FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「仮面」チュ·ジフン 「楽しく幸せに撮影終えた」放映終了所感

(2015-07-31)


俳優チュ·ジフンがSBS水木ドラマ「仮面」放映終了所感を明らかにした。

チュ·ジフンは31日、所属事務所を通じて「初めて全体リーディングのためにみんなで集まって始めたのが数日前のようだが、熱心にとって、視聴者の方々と一緒に走ってきてみるといつのまにか放映終了を迎えた。 皆さんが愛してくださったおかげで、楽しく幸せに撮影によく終えた」と明らかにした。

IMG_1533.jpg

続いて彼は「1年半ぶりにTVを介して、皆さんにお目にかかったが、愛してくださって感謝申し上げて、より良い作品、面白いドラマに訪ねる」と付け加えた。

チュ·ジフンは今回の作品を通じて、様々な感情線を行き来する「チェミンオ」の複雑な内面心理を繊細かつ深く描き出して幅広い演技スペクトラムを誇示した。 彼は劇序盤家族の前でも「仮面」をかけたまま、なかなか本音を出さない冷たく冷静な姿と、深刻な強迫性障害を持つ不安心理をリアルに見せるなど、水に上がった演技力でお茶の間を虜にした。

そうすれば、「ピョンジスク(スエ)」に心を開いていくぎくしゃくロマンチスト姿まで披露し両極端を行き来する演技を上手に表現、多彩な魅力を集約させたキャラクターを完全に自分のものにするとし極を豊かに導いた。

劇中のパートナースエと甘いロマンチックコメディから切ないメロまで代替不可ケミストリーを誇示したのはもちろん、他の相手俳優とも完璧な呼吸を誇って劇の活力を加えた。 これは、相手に応じて、感情の緩急を調節したので可能だったこと。 チュ·ジフンはさらに深くなった目つきと熟した演技力で「ブランド俳優」というタイトルをもう一度立証し、視聴者の厚い信頼を得た。

その中にスクリーンとブラウン管を行き来し、さまざまな役割を披露した彼は、1年半ぶりに復帰した今回のドラマを通じて演技力と話題性二匹のウサギをとりながら熱い底力を誇示して、今後の歩みに期待を高めている。 一方、チュ·ジフンはドラマの撮影に押されたスケジュールを消化して慎重に次期作を検討する予定である。 / jmpyo@osen.co.kr

<写真>キーイースト提供

(OSENより)



「仮面」が終わったばかりですが、出来ればまた次もドラマに~~~




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。