FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水木ドラマ『仮面』チュ・ジフンが記憶操作を知る…本格的な反撃予告

(2015-07-02)

20140916 HANRYU T.O.P vol.38 by rino (3)a
[写真:SBS『仮面』]


2日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、1日に放送された『仮面』は10.1%の全国視聴率を記録して水木ドラマの1位になった。MBC『メンドロントトッ』は7.7%、KB第S『覆面検事』は5.6%の視聴率を記録した。

SBS『仮面』第11話では、チェ・ミヌ(チュ・ジフン)がこれまで記憶操作に苦しんでいたことを彼とピョン・ジスク(スエ)が知ることになる。遅い夜、ジスクはミヌを連れてあるホテルに行った。ホテルにはある男性がいて、ジスクはミヌに「神経精神学分野で5本の指に入る方」と言いながら「学会のため韓国に来たのを私がお願いした」と言った。ミヌは「おれが精神病者だと思うのか?」と怒った。ジスクは「そうじゃないと思ってここまで来たの」と言いながら「自分を信じるなら入ろう」とミヌを説得した。

神経精神学者はミヌに「これまで飲んだ神経安定剤は幻覚剤」と言いながら「正常な人もこの薬を飲めば幻聴を聞くようになる。催眠誘導剤を飲んで催眠治療を受けたのか。幻覚剤を飲んで思い浮かんだ記憶はすべて偽り」と言った。これはキム教授とミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)が組んでミヌにずっと幻覚剤を飲ませ、ミヌが操作された記憶を思い浮ぶようにしたということ。すなわち以前、ミヌがソ・ウナを首を締めて殺した記憶も操作されたものだったのだ。

これによりウナを殺害した真犯人が誰なのかに関心が寄せられ、ソクフンがウナまで殺したことではないかという観測されている。すでにソクフンはキム・ジョンテ(チョ・ハンソン)を殺していたし、最悪の場合ミヌも殺そうと思っている。真実を知ったミヌは家に帰り、薬を叩きつけて嗚咽し、ジスクはミヌを抱きかかえながら慰めた。

(イノライフより)




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。