FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「仮面」スエ·チュ·ジフン、野王と魔王が会った歴代級ケミ

(2015-06-26)

政略結婚でお互いに話すことができない秘密を大事にしたが、いつの間にか恋に落ちていく姿に、見る人さえときめくするカップルがいる。 まさにSBS水木ドラマ「仮面」の中スエとチュ·ジフンがそうである。

特にこれらは偶然なく「野王」と「魔王」という似たような名前の前作でそれぞれの人生演技をしたことがあり、今回の「仮面」での出会いにさらに期待を集めたりもした。 そして、これらの期待にずれないように作品のタイトルのように「仮面」を書いたように役割に没頭した演技で好評を受けていること。

スエは現在SBS水木ドラマ「仮面」でソウンハという別の人の人生を盗んで生きている貧しい女性ジスクを演じる。 「野王」で演じた主で太陽がただ欲望のためだけに愛も配信して前へ進む悪役だったら、「仮面」の中ジスクは多くもなく少なくもなく、ぴったり他人のようにだけ幸せを願う素朴ながらも小心者の所有者である。

20140916 HANRYU T.O.P vol.38 by rino (3)a

一方、チュ·ジフンは「仮面」でSJグループの後継者と呼ばれる安易な位置にあるが、強迫神経症というトラウマに苦しんでいる寂しい面を持つチェミンオ役を引き受けた。 それはやはり前作「魔王」では温かい面と冷静な面を同時に持つ複雑な人物オスンハ役を演じたが、表面上は冷たく見えるが、本音を隠すことができない単純さを持つチェミンオとは全く違うイメージだ。

このように「仮面」でイメージ変身を試みたスエとチュ·ジフンは、それぞれのキャラクターの魅力を十分生かし劇の没入度を増している。 特に明らかに愛情がない政略結婚のカップルにも、見ているとむずむずした感じを与える行動と徐々にお互いに心を開いていく二人の「ケミ」は前作を遥かに超えることが明らかである。

特に24日に放送された9回では、「私にとてもよくしてくれない。 私たちは、政略結婚相手でないのか」とミヌをスライドさせて出したジスクが徐々に変わっていく様子が描かれて目を引いた。 この日ジスクは水に落ちたミヌを一晩看護して、SJグループのオフィスでミヌをゴシップする従業員に向かって、「本部長様は、そんな方ではない。 知りもしないで」と怒りを露に出した。

ジスクもミヌに向かって心を開いていきていることを暗示するシーンは、瞬間最高視聴率13.76%を記録し、視聴者が二人のラブラインに多くの関心を見せているということを立証した。

死んだ人に代わって生きている女性と、彼女を利用して自分の野心を成し遂げようとする人を描いたやや重いストーリーの中で思春期の男女のように下手だがいきいきとした「ケミカル」で劇に活力を増している二人の関係がどのように進展するか帰趨が注目されているものである。

<写真> SBS

(OSENより)



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。