fc2ブログ

‘奸臣’チュ・ジフン“俳優は、監督の好みによって変わらなければならなくて”

(2015-05-12)

ジフンa

俳優チュ・ジフンが俳優と監督を船長と船員に比喩した。

チュ・ジフンは12日映画‘奸臣’(監督ミン・キュドン製作スフィルム)インタビューで“俳優は船員、監督は船長だ”と話し始めた。

引き続き“ソン・チャンウン船員を導いて自身が願うのに指揮することができる。 だが習う船員なので度々船長が変わらなければならない”と伝えた。

また“どんな監督様と作業する時は緊張を解かなければならないといって現場で緩んだが他の監督様と共同作業する時は集中をしないという話を聞くことになる”と話した。

一緒に“そんなに監督様好みにより変わらなければならないと俳優を見てカメレオンというようだ”と伝えた。 そして現場の雰囲気によりはやく適応することに対して“肩身の狭い生活をして生きて”と冗談を投げかけた。

映画‘奸臣'は延山郡(ヨンサングン)11年、1万美女を捧げて王を勝手気ままにしようとした希代の奸臣の激しい権力争いを描いた作品だ。 '私の妻の全てのもの'で演出力を認められたミン・キュドン監督がメガホンを取ったしチュ・ジフン、キム・ガンウ、チョン・ホジンと新鋭イム・ジヨン、イ・ユヨンなどが出演した。

映画‘奸臣’は来る21日開封される。

(TVdailyより)





スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示