FC2ブログ

韓流10年、日本から中国に「中心軸が移動」

(2014-10-31)
3f8bd0cc_o.jpg

韓流10年、韓流の軸が変化している。『冬のソナタ』で始まって『宮廷女官チャングムの誓い』『天国の階段』『宮 Love in Palace』『花より男子』『コーヒープリンス1号店』『美男ですね』等のドラマが韓流に火をつけて、アイドルがそのバトンを継いでK-POPで韓流の本格的な花を咲かせた過去10年、韓流の新しい歴史が記録されたのは日本だった。

韓流は日本の最高スターも簡単に立つことができないという武道館から、「夢の舞台」東京ドームまで徐々にその領域を広げていった。9時のニュースを飾ったK-POP歌手のオリコンチャート1位の知らせは、これ以上ニュースの材料にならないほど当然のこととなり、多くの新人アイドルグループが韓国内でデビューする前から日本の事務所と契約を結ぶほど、日本国内でのK-POPの地位ははばかりなかった。K-POP症候群に拡大した韓流は、弱まった日本のドラマでの韓流に再び火をつけた。

ドラマから発生した韓流が、K-POPに乗って第2のドラマ韓流に続く好循環の構造となった。またペ・ヨンジュン、イ・ビョンホンなど長期にわたって日本ファンに愛されてきた韓流4天王に続き、キム・スヒョン、イ・ジョンソクなどの傑出したスターを誕生させて、新しいドラマ韓流の10年を期待させている。現在、日本内での韓流は成熟期に入った。爆発的な成長の勢いを示したK-POP韓流は泡のように消えて成熟期に進入し、ドラマ韓流もやはり安定期に入ったようだ。

反面、中国での韓流は恐ろしいほどの成長勢を見せている。今年は特に中国内でのドラマ韓流の元年と言っても過言ではないほど、数多くの韓国ドラマと俳優が中国大陸の熱い愛と関心を集めた。韓国ドラマが中国に進出したのは昨日今日のことではない。しかし今年放送されたキム・スヒョンとチョン・ジヒョン主演『星から来たあなた』が、中国で生んだ衝撃波は症候群以上の途方もない規模であった。『星から来たあなた』でまともに火がついた韓国ドラマの人気は、簡単に消えそうにはない。

中国内の韓流は、単純な韓流の人気では終わらない。中国は単純な俳優への愛、ドラマ・バラエティなどのコンテンツ消費を越えて、巨大資本を利用したコンテンツの企画・制作等を通して、韓流の現地化を狙っている。この最初の段階は、俳優とスタッフを招聘することだ。中国は現実に莫大な資本と時間、努力を投入して、韓国の有名なスタッフを「招聘する」ことに成功している状況だ。

イノライフ




スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示