FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「コンフェッション 友の告白( CONFESSION)」上映~”フォーラム仙台”にて♪

(2015-09-26)


あんにょん~

”フォーラム仙台”で、もうすぐ始まりますよ~~

私は、残念ながら行けなかったので・・・
友達が、写真を送ってくれました。

結構男性の方が多いそうで、30名ほど席が埋まっているそうです。

一気に、フォーラム仙台の様子をアップしますね~~~



コンフェ5


コンフェ1


コンフェ


コンフェ2


コンフェ3


コンフェ4


コンフェ6



来場者プレゼントのうちわです~~

コンフェ17



パンフレットです~~

コンフェ7


コンフェ8


コンフェ9


コンフェ10


コンフェ11


コンフェ12


コンフェ13


コンフェ14


コンフェ15



スポンサーサイト


「コンフェッション 友の告白( CONFESSION)」~”フォーラム仙台”上映スケジュール♪

(2015-09-23)


2015080109150001s_R.jpg



あんにょん~

久しぶりの更新です~~ すみません~


”仙台フォーラム”での上映が、公式サイトに「9月」とだけ書かれていて
詳細日程が出ていないので、お知らせしますね~~


0035.gif


9/26~9/29 11:50 18:00

9/30      11:50

10/1~10/2   12:00


(仙台フォーラムHPより)


0035.gif



東北のみなさ~ん!一週間だけですが、
ぜひぜひ劇場に、足を向けてくださいね!!

ジフニが、待ってますよ~~~







チョン・ウソン&ファン・ジョンミン&チュ・ジフン、映画「阿修羅」に出演決定…超豪華ラインナップが完成

(2015-09-08)


18474.jpg
写真=TVレポート DB


映画「阿修羅」(監督:キム・ソンス、制作:サナイピクチャーズ)がキャスティングのラインナップを完成した。

キム・ソンス監督が強烈な犯罪アクション映画で戻ってくる。仏教の6道で人間界と畜生の間に位置する、絶え間なく喧嘩をして戦争を繰り返すという阿修羅道からタイトルをとった「阿修羅」は地獄のような世界、生き残るために戦う悪い奴らの物語を描く。

「ビート」「太陽はない」「MUSA-武士-」に続くキム・ソンス監督とチョン・ウソンの再会で話題となった「阿修羅」でチョン・ウソンはパク・ソンベ市長と彼を捜査する検察の間で台風の目となる、生き残るためなら何でもできる強力係の刑事ハン・ドギョン役を演じる。ファン・ジョンミンは汚職と利権争いに夢中な悪徳市長パク・ソンベ役を演じ、本格的な悪党に変身する。

チュ・ジフンはハン・ドギョンを兄のように慕い、ハン・ドギョンの命令でパク・ソンベの側近として働くことになる刑事ムン・ソンモ役として出演する。クァク・ドウォンはパク・ソンベの汚職を捜査する特別検察チームの検事キム・チャイン役として隙のない検事を演じる予定だ。

特別検察チームの捜査官たちの顔ぶれも強烈だ。チョン・マンシクが捜査官たちのリーダーであり鋭い目つきと捜査力で“蛇の目”と呼ばれるト・チャンハク役を、「群盗:民乱の時代」の紅一点だったユン・ジヘが度胸と行動力を兼ね備えた特別検察チーム所属の捜査官チャ・スンミ役を演じる。

「甘い人生」「パイラン」などの作品で俳優として代替不可能の演技を披露したキム・ヘゴン監督がパク・ソンベ市長と絡んでいる建設会社の社長で、暴力組織の親分でもあるテ・ビョンジョ役として出演し、キム・ウォンへはハン・ドギョンのスパイである暴力団員“ワニ”役を演じて「阿修羅」のアンサンブルにアクセントを加える。

他にも末期がんを患っているハン・ドギョンの妻チョン・ユニ役として「少数意見」で国民参加裁判専門検事としてリアルな演技を届けたオ・ヨナが出演し、「海にかかる霧」などの映画でたった数シーンの登場だけで特有の存在感を見せたユン・ジェムンがハン・ドギョンの先輩である刑事班長ファン・インギ役として特別出演する。

チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、ユン・ジヘ、キム・ヘゴン、キム・ウォンへ、オ・ヨナそしてユン・ジェムン。それぞれ一本の作品を軽々とリードできるベテラン役者たちの共演で、「阿修羅」は誰がもっと悪いのかが分からないほどそれぞれ異なる目標に向かって戦う悪人列伝の真価を届ける予定だ。

「阿修羅」は9月にクランクインする。

(TVREPORTより)





チュ・ジフン「パク・シネ、チ・チャンウクと作品で共演したい」

(2015-09-08)
俳優チュ・ジフンが、ベトナムで撮影した男の魅力漂うグラビアを公開した。

ファッション雑誌『ONE』側は最近、ベトナムで進行されたチュ・ジフンのグラビアを公開した。ベトナムのダナンで撮影された同グラビアでチュ・ジフンは、異国的な現地の雰囲気が漂う場所で男の色気を感じさせる魅力溢れる姿を披露し、見る者の視線を引き付けた。

150907.jpg
(写真 :『ONE』 )

グラビアと共に行われたインタビューで、チュ・ジフンは一緒に作品で共演したい女優にパク・シネを挙げ「シネとは元々親しい仲だが、作品で共演したら面白そう」と明らかにした。また、共演したい俳優にはチ・チャンウクを挙げ、「チャンウクは可愛らしい面もワイルドな面もあるが、2つの魅力をすべて出せるリアルな作品で共演できたら嬉しい」と伝えた。

150907.jpg
(写真 :『ONE』 )

また、最近放送が終了した主演ドラマ『仮面』で呼吸を合わせたスエについて「演技スタイルが異なるにもかかわらず、スエさんが自由奔放な僕の演技にとてもよく合わせてくれ、よいシーンが生まれたと思う」と述べ、共演したスエに感謝の意を表した。

チュ・ジフンの同グラビアとインタビューは雑誌『ONE』9月号で確認することができる。

(KpopStarzより)





チョン・ウソン&チュ・ジフンの共演が決定!映画「阿修羅」今月クランクイン

(2015-09-08)


18474.jpg
キム・ソンス監督の演出作「阿修羅」(原題)が主助演俳優のキャスティングを終えた。|ムン・ビョンヒ記者


キム・ソンス監督の犯罪アクション映画「阿修羅」(原題)がチョン・ウソンとファン・ジョンミンに続いて主要配役のキャスティングを確定し、本格的な撮影に入る。

配給会社CJエンターテイメントは8日、「阿修羅」にチュ・ジフンとクァク・ドウォン、チョン・マンシク、ユン・ジヘ、キム・ヘゴン、キム・ウォンへ、オ・ヨンアなどの出演を確定したと明らかにした。「阿修羅」は、地獄のような世の中で生き残るために戦う悪者らの物語を描いた作品。ヒット映画「ビット」と「太陽はない」、「武士」に続いて、キム・ソンス監督とチョン・ウソンが再会し話題を集めた。

18474.jpg
阿修羅」に出演するチュ・ジフン、クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン。|THE FACT DB


チョン・ウソンは、生き残るためなら手段を選ばない刑事ハン・ドギョンに出演する。ファン・ジョンミンは金に目が眩んだ市長パク・ソンベに扮し、悪役を演じる予定。
チュ・ジフンはハン・ドギョンを兄のように慕う人物で、彼の命令で市長パク・ソンベの側近として潜入する刑事ムン・ソンモに出演する。


主演・助演を豪華なキャスティングで完了した映画「阿修羅」は今月中にクランクインする。


THE FACT|ソン・ジヨン記者

(KOARIより)




ジフニの出演が、確定してよかったですね!
役柄もいいですね~~~





オム・ジョンファ&オム・テウン姉弟、キーイーストと専属契約を締結「積極的に支援する」

(2015-09-04)


2015080109150001s_R.jpg

オム・ジョンファとオム・テウンがキーイーストと専属契約を締結した。

舞台や映画で精力的に活動し、韓国を代表する歌姫として認められているオム・ジョンファと幅広い演技で愛されているオム・テウンがキーイーストと専属契約を締結し、彼らが巻き起こす相乗効果に関心が集まっている。

キーイーストのエンター事業総括のヤン・グンファン社長は4日「オム・ジョンファとオム・テウンは俳優として、スターとして、幅広い才能や大衆性、そして信頼まで獲得している俳優だ。キーイーストが持つ強みと体系的なマネジメントノウハウを積極的に活用し、オム・ジョンファとオム・テウンがより一層精力的に活動できるよう支援を惜しまない」と伝えた。

オム・ジョンファは1993年にデビューし、20年以上歌手や女優として愛され続けてきた。ドラマ「妻」「結婚できない男」「魔女の恋愛」などでお茶の間に涙と笑いを届けた彼女は、映画「情愛」「シングルス」「TSUNAMI-ツナミ-」「悪魔は誰だ」「ダンシング・クイーン」などで大鐘賞映画祭の主演女優賞、百想芸術大賞の女性最優秀演技賞を受賞し、映画界でも存在感をアピールしている。また、最近も「ミス・ワイフ」に出演するなど精力的に活動している。

それと共に「裏切りの薔薇」「招待」「分からない」「D.I.S.C.O」など、多数のヒット曲で“韓国のマドンナ”と呼ばれているオム・ジョンファは、韓国を代表する女性エンタテイナーとしてあらゆる分野で活躍しており、たくさんの後輩のロールモデルになっている。

1998年、映画「あきれた男たち」でデビューしたオム・テウンは、ドラマや映画で着実に活躍し、演技派俳優として安定した地位を獲得した。彼はドラマ「復活」をはじめ「魔王」「善徳女王」「赤道の男」などでカリスマ性溢れる演技を披露し“オムフォース”と呼ばれて高い人気を得た。また、映画「シルミド」「あなたは遠いところに」「シラノ恋愛操作団」「建築学概論」をはじめ、ドラマ「私たち愛することができるかな?」「一理ある愛」などを通じて心温まる恋愛物でも優れた演技を披露した。

善と悪を行き来する優れた演技で作品に出演するたびに注目を浴びている彼は、様々なジャンルを通じて人間的で気さくな魅力を披露し、人々に愛されている。そのため、これから深みのある俳優として第2幕をどのように切り開いていくのか、期待が高まっている。

オム・ジョンファとオム・テウンが契約を締結したキーイーストにはペ・ヨンジュン、ソン・ヒョンジュ、キム・スヒョン、チュ・ジフン、イム・スジョン、チョン・リョウォン、ハン・イェスル、パク・ソジュンなどの俳優が所属している。

(OSENより)



オム・テウンさんも~~~!
今年は、ソン・ヒョンジュさんに続き、
続々と大物スターが、キーイーストに移籍しますね。





プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。