FC2ブログ

チュ·ジフン·キム·ガンウ映画「姦臣」、5月21日に公開確定

(2015-04-29)

1420422160-3724423251.jpg
姦臣チュ·ジフンキム·ガンウ


映画「姦臣」の公開日が5月21日に確定した。

29日、「姦臣」(監督ミン·ギュドン·製作することができ、フィルム)側、公開日を5月21日に確定したと明らかにした。

「姦臣」は燕山君11年、1万美女を捧げ王を牛耳っしようとしていた希代の姦臣たちの熾烈な権力争いを描いた映画だ。

燕山君の時代、朝鮮八道1万美女を徴集して王に捧げたチェホン社朝鮮最悪の暴君燕山君さえ牛耳っていた希代の姦臣であるスンジェ - 臨死ホン金持ちなど歴史的実話を素材に製作された。

俳優チュ·ジフンとチョン·ホジンがイム・スンジェ - イム・サホンを務める中、キム·ガンウは燕山君に、彼の寵愛を受ける希代の妖婦チャン・ノクスは、チャ·ジヨンが演じる。 ウンピョンダンフイ役イムジヨンとソルジュンメ役イ·ユヨンが合流して姦臣たちの熾烈な権力争いを描き出す予定だ。

「姦臣」は「私の妻のすべて」(2012)で大衆性と興行性を立証したミン·ギュドン監督が演出を引き受けて話題を集めている。

[写真=映画「姦臣」ポスター]

(テレビデイリーより)



ようやく公開日が確定して、よかったですね~~




スポンサーサイト





「 InStyle May 2015」~チュ・ジフン写真♪

(2015-04-27)

PS14123100108.jpg


PS14123100108.jpg


PS14123100108.jpg


PS14123100108.jpg


PS14123100108.jpg



http://mnbmagazine.joins.com/magazine/Narticle.asp?magazine=202&articleId=OW3A7TZT0DO1TN






映画「姦臣」&ドラマ「仮面」チュ・ジフン応援企画~募集終了のお知らせ♪

(2015-04-25)

A.jpg



チュ・ジフンさんの応援企画に、多数のご参加をいただき
大変ありがとうございました。

応援企画の参加受付は、4月22日(23:59まで)をもって終了いたしました。


参加費の振込み期限は「4月24日(金)まで」となっておりますので
期限までの振込みを、よろしくお願いいたします。


申し込み確認メール、入金確認メールがまだ届いていない方は
スタッフのブログまで、お知らせください。(どのブログでもOK)

期限内に振込出来ない方は、必ずご連絡をお願いします。





ロゴ



(2015.04.23)





チュ・ジフン「僕のすることが他人に影響を及ぼすことに気づいた」

(2015-04-25)

1420422160-3724423251.jpg
写真=「BAZZAR」5月号


時代劇映画「奸臣」(監督:ミン・ギュドン、制作:SOO FILM)の公開を控えている俳優チュ・ジフンの、彼だけのスタイルと個性が際立つグラビアが公開された。

チュ・ジフンはファッションマガジン「BAZZAR」5月号と共に行ったグラビアでウィット溢れる表情演技と真剣な姿を行き来しながら様々な魅力を誇った。現場の関係者によるとチュ・ジフンは自由奔放な撮影コンセプトと様々なスタイルの衣装を完璧にこなしながらグラビアの完成度を高めたという。

グラビア撮影に続いたインタビューでチュ・ジフンは「『私は王である!』はコメディジャンルで、シリアスな時代劇映画に出演するのは「奸臣」が初めてだ。顔から青年の感じが大分なくなったが、今になってやっと年齢に合うジャンルに出会った。ひげの扮装も初めてだけど、予告編を見て僕だということを知らなかったという反応が多かった」とし「奸臣」で披露する新しいイメージに対する期待を増幅させた。

1420422160-3724423251.jpg

続いて「以前は監督が求める演技をうまくこなし、自分が満足すればいいのではないかと思った。そのうち、芸術媒体と人間の人生は切り離せない関係があるということを徐々に分かるようになった。僕がすることが他人に影響を与えることができ、彼らと同じ時代を一緒に生きるという気持ちを感じさせてくれる」と俳優として一層成長した考えを伝えた。

「奸臣」は燕山君(ヨンサングン)11年、1万人の美女を捧げて王を牛耳ろうとした稀代の奸臣たちの熾烈な権力争いを描いた映画だ。キム・ガンウ、チュ・ジフン、イム・ジヨン、イ・ユヨンなどが出演し、「僕の妻の全て」「世界で最も美しい別れ」を手がけたミン・ギュドン監督がメガホンを取った。5月に韓国で公開される予定だ。

(TVREPORTより)





「チュ・ジフンの月曜日は余裕がある」~”HARPER'S BAZAAR 5月号”♪

(2015-04-25)

正午の日光がのぞき込む路地でチュ・ジフンに会った。 欲望の海から抜け出した彼はいつものように再び余裕を探した。

1420422160-3724423251.jpg

ジャケットはJunn. J、パンツはValentino、ティシャツはスタイリスト所蔵品.

1420422160-3724423251.jpg

ジャケットとパンツはBottega Veneta、クッションはKare、スカーフはスタイリスト所蔵品.


“以前にはしたいことだけしました。私が持っていた関心事を共有している作品ならそのまましました。
他の人々が好きでも私が嫌いならばしませんでした。
もうしたいことをするためにしなければならないことがあるという事実をよく分かります。”

-チュ・ジフン

1420422160-3724423251.jpg

ティシャツはDolce & Gabbana製品.


日相異再開になる月曜日がなぜ半分を越えた時墨瓦の家軒が閲兵するように続いた路地にチュ・ジフンが現れた。彼は‘己’形の道を置いて犬ぐらいすぎて行き止まりに位置した‘⊂’さあ形態の伝統韓国式家屋に入った。 俳優と作品の関係を旅人と色々な形道との出会いで比喩するならば、チュ・ジフンはなじむ道を歩かなかった。 ロマンチック コメディ<宮>次に暗い雰囲気の<魔王>を選択した時も、<西洋骨董(ゴルドン)洋菓子点(店)アンティーク>をして低予算映画<キッチン>に出演した時も、そしてミュージカル<ドンファン>とマッチャン コードでいっぱいだった<五指>に入った時も人々はいぶかしいといった。 彼が選択した断固たる道がどこへ行ってつくのか初めには分からなかったがチュ・ジフンは今ここに立っている。 通常の時とともに彼が出した新しい道と共に話だ。
5月封切りを控えた映画<奸臣>は1万人の美女を捧げて快楽に陥った延山郡(ヨンサングン)を振り回そうとする奸臣の権力暗闘を描いた。チュ・ジフンは朝鮮八道の美女を宮に入れて‘王上の王’になるのを夢見る希代の奸臣‘イムスンジェ’を延期した。 <私は王である>エ続く二番目史劇であり<西洋骨董(ゴルドン)洋菓子点(店)アンティーク>の、ミン・キュドン監督と再会した作品でもある。“夜中に突然監督様から‘君私と映画しよう’と文字が来ました。台本も見ない状態で下記で決めました。 <私は王である>はコメディ ジャンルであり正劇史劇は<奸臣>が初めてです。顔で青年の感じがたくさん消えたが今や年齢に合うジャンルに会ったのです。ひげ扮装も初めてしてみました。予告篇を見て私という事実を分からなかったという反応が結構あります。‘チュ・ジフンの破格変身’’という(のは)内容の記事も見ました。 大きく興行した作品がないからそのようなことが出来ます。中(案)見た人は私をよく分からないです。(笑い)”彼はクールに話したが、先んじた作品である<良い友達>で卑劣だが義理と野望を守ろうとする人物を印象的に延期したのを思い出させれば劇中で欲望の頂点に駆け上がることになる彼の姿がより一層気がかりだった。
チュ・ジフンに新しい作品をリリースする期待感とときめきに対しては尋ねなくても分かりそうだった。その代わり完成本をまだ見られなかった彼の顔には不確実に対する気勢が立ちこめていた。正解を分からないまま宿題検査を受ける気持ちを思い出させれば彼の心情が十分に理解できた。“映画は編集により俳優が想像できない方向に流れることができます。 それで今下は話が観客が見ることになる映画と違うことができます。”という前提を敷いてしまってから彼は自身が受けた宿題に対して言い出した。“イムスンジェという人物は自らを最上の権力者と感じそうでした。それで困惑しないように表現しようとしました。簡単に言えば虎は歯を表わさなくても恐ろしい勢いが感じられます。 かえって静寂の静まるということが数えた印象を残すことができます。 ところで監督様の接近見解は違いました。 さらに強くてさらに猛烈に延期することを願われました。 監督様が徹底するように準備をするスタイルなのにキャラクターに対する考えがあまりにも確かでした。(製作発表会でミン・キュドン監督は“奸臣といえば中国の宦官のように下げるイメージをたくさん思い出させるのに新しいイメージを描いてみたかった”とした。)その部分を共に解いていって監督様の意図が何か柿(感)が来ました。 イムスンジェが自身の欲望と敵がい心を蒸らさないで発散するので映画に速度感あるように最後まで押しつける力ができたようです。”
推察をしてみれば<奸臣>でチュ・ジフンの延期(煙、演技)は開始から鋭く裂けるようなその他独走を注ぎ込むヘヴィメタルに比喩できる。これは彼がまた、一度の成長を成し遂げたことを知らせる咆哮でもある。“運動選手の能力分を放射形グラフで現わすでしょう。<奸臣>をとってその能力分が上昇しました。 率直に監督様の現場ディレクションが大変難しかったです。中では‘これはならないはずなのに。’と考えました。ところで何度かしてみると不可能だと感じたことなりますよ。真冬であったし一場面を色々なバージョンで撮影をするのに手に余ったが私の実力が上がっているということを感じて良かったです。”

1420422160-3724423251.jpg

ピケ シャツとパンツはValentino、シューズはGiuseppe Zanotti製品.


1420422160-3724423251.jpg

ジャケットとショーツはJunn. J、ティシャツはスタイリスト所蔵品.


成熟の旅程と進化の道を通過した彼が映画の終止符を打っても悩むクエスチョンマークはまたある。映画は19金史劇で王に捧げた美女が選別を受けること上の年経る修練過程を赤裸々に入れたという。予告篇が公開されるやいなや‘露出程度’が映画のキーワードに浮上した。“話題になる場面があります。 見る人により偏差があるでしょう。劇の流れ上必ず必要だと考えたり不愉快に思ったり。商業映画として見れば良いはずなのにきわどく一本綱渡りをしなければならないようです。”彼が疑問を持つのはもしかしたら当然のことだった。 先立って王と奸臣、美人の女性が絡まったまま横になっている姿を現わした海外用ポスターが香港フィルム マーケットでは大きい注目をあびたが国内では審議を通過できなかった。 ひとりの映画ファンとして美学的な側面で見るがポスター本来の目的で見るが素敵な印象を与えたポスターと物足りなさが大きい。
さあ、もうどこへ行くべきか。チュ・ジフンは再び新しい道に出る予定だ。映画の封切りとほぼ同じ時期に彼を主演にするドラマ<行けば>が放送を始める。身分を隠したまま似た容貌を持つ財閥家の嫁になった女を守る男を延期する。 作品数が多くなったといって彼の日常的考えと虚心坦壊な態度が変わることはないようだ。見せかけ(虚飾)を拒否してその誰に関心を要求しないために彼は堂々としている。“二つの作品でもあるといって大きい注目をあびるという期待をしません。人々が必ず俳優を注目しなければならない理由はないと見ます。映画、ドラマを見るのは余暇生活です。 時間的余裕がある時することとか私を見てほしいと強要してはいけません。 代わりに私を選択した人々とは時間を共有できます。 以前には監督が願う延期(煙、演技)が上手で私が満足をすれば良いことではないのかと思いました。 そうするうちに芸術媒体と人間の生は離すことはできない関係であることを次第に知るようになりました。 私も映画と音楽で力を得てそこで感じた感情を後ほど延期してみたりもします。換言すれば、私がすることは他人に影響を与えることができて彼らと同時代を共に生きていくという気持ちを感じさせてくださいよ。”
3年前のことだった。チュ・ジフンは<私は王である>の封切りを控えて進めた<バザー>とのインタビューで“俳優として今はどんな状態だと言えるのですか?”という質問にこのように答えた。“これからはより多くの作品ができそうです。 この質問は三,四作品を加えた後に会えばその時答えたいです。”今チュ・ジフンのフィルモグラフィーにはぴったりそれだけの作品がより増した。彼がまかせた質問を取り出して主人に戻した。“以前にはしたいことだけしました。私が持っていた関心事を共有している作品ならそのまましました。他の人々が好きでも私が嫌いならばしませんでした。 もうしたいことをするためにしなければならないことがあるという事実をよく分かります。 私の心が100%ではなくても周囲反応が大丈夫ならばもう一度考えます。 年を取ると現実的な部分を勘案することになります。 引き続き興行成績が良くなければ習う仕事自体をできなくなることができます。 もしかしたら今、私の位置がそうなるかも知れません。 人々が私に大きいことある部屋を打つホームラン打者の姿を望むが私は三振率が良い投手になりしたいです。それでこの頃現実と理想の乖離に対して悩みます。またどのように変わるかも知れないが今はそうです。”
チュ・ジフンは今よりよどみなかった時期の自身が薪の火だったら今はガスレンジのような状態といった。自身を焼くことができる情熱の強弱調節が可能だという意だ。チュ・ジフンという 道の上に現実と理想の亀裂が起きたが相変らずその道の主人は彼自身だ。彼の歯言葉が良い兆しで感じられた。 “はるかに年を取って若さがおさまってもあきらめたくないのが明確です。私がしたい作品をしたいです。”チュ・ジフンは彼が歩いてきた道の長さぐらい成長したし、彼の中にはまだみな繰り広げられなかった道がある。バイクに乗って世界一周をするのもその中一つだ。“いつか必ずしてみるつもりですよ。 ドキュメンタリーで作ってもすばらしいと思います。(すでにイワン・マクレガーがバイク トリップでドキュメンタリーと本を出しました。)それでもっとしたいです。私は彼より遥か前に構想しました。”

1420422160-3724423251.jpg

トレンチコートとインナーで着たピケ シャツは全部Kimseoryong Homme,
パンツはValentino、シューズはPierre Hardy製品.


元記事は http://www.imagazinekorea.com/daily/dailyView.asp?no=3574







「姦臣」メイン予告編 ~千年の喜び編(動画&キャプチャー画像)♪

(2015-04-23)





(롯데엔터테인먼트より)




PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg

PS14123100108.jpg



画像はAMYさんからお借りしました。






プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示