FC2ブログ

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チュ·ジフン - キム·ガンウ - イムジヨンの「姦臣」、海外が先に注目した「ラブ·コール暴走」

(2015-03-26)

「姦臣」が香港フィルムマーケットで爆発的な関心と熱い反応を呼び起こし、2015年上半期の韓国映画最高の期待作に急浮上した。

「私の妻のすべて」ミン·ギュドン監督がメガホンを取ってチュ·ジフン、キム·ガンウ、チョン·ホジン、イムジヨン、イユヨウン、次遅れなどが出演して話題を集めた映画「姦臣」が去る23日から行われたアジア最大の映像コンテンツマーケットである香港フィルムマーケットで絶賛を受けて話題だ。

今回の香港マーケットを通じて初お目見えした「姦臣」の破格的で魅惑的な海外ポスターと予告編はバイヤーに絶賛​​を受けた。 ロッテエンターテイメントブースの前面にラップされたのはもちろん、海外の有名映画雑誌「スクリーン·インターナショナル」の表紙まで飾って海外バイヤーたちの視線を一気に捕らえ映画に対する期待感を高めた。

王上記の王になるために1万美女を捧げ燕山君(キム·カンウ)を勝手気ままにした最悪の姦臣であるスンジェ(チュ·ジフンの方)、芸術に与え喜びに陥った王燕山君、ベールに包まれた女性ダンフイ(イムジヨン分)と朝鮮最高の明記雪中梅(イユヨウン分)、そして誘惑するようにそれらを取り巻く女性たちのシャギー姿は、まるで朝鮮を覆った狂乱の歴史を表現するようだ。 また、赤く染まったタイトルロゴ「姦臣」の素敵な字体がポスターと交わって映画に対する期待感をより一層高める。

ブースを訪問して「姦臣」を接した海外バイヤーたちはブースを飾っている海外ポスターやチラシの、トレーラーを接して感嘆を禁じえなかったという裏話。 「姦臣」は、マーケット乗車中、アジアはもちろんヨーロッパのバイヤーの持続的な関心​​とラブコールを受けており、正式国内発売前から2015年最高の期待作としての面貌を誇示している。

一方、全世界的に作品性と興行性を立証して2015年のスクリーンを熱く話題作に数えられている映画「姦臣」は、5月封切り予定だ。

1420422160-3724423251.jpg
姦臣(写真=ロッテエンターテイメント)

(韓国経済 より)




スポンサーサイト


ユ·イニョン、ヨン·ジョンフンの妻になる。「仮面」合流

(2015-03-26)
1420422160-3724423251.jpg

俳優ユ·イニョンが5月初放送されるSBS新しい水木ドラマ「仮面」(脚本チェ·ホチョル、演出プ·ソンチョル)に参加しました。

26日製作会社によると、ユ·イニョンは「仮面」で主人公ミヌ(チュ·ジフンの方)の腹違いの姉でありソクフン(ヨン·ジョンフン)の妻未然役を務める。

劇中ミヨンは金スプーンを口にくわえて生まれ王女のように育った、畳の息子であるミヌが家に来たときも「弟があったらいいな」という願いをお父さんが聞いてくれただろうと考えた人物。 世界で唯一の自分に冷たく接するソクフンに会った後、必死に攻略して彼と結婚したが、ソックン、自分以外の女性に心があるという事実を知った後、それらを破壊する追い込もうとする策略を組むキャラクターだ。

ユ·イニョンは最近出演したドラマ「星から来たあなた」と「奇皇后」、「三銃士」など中国語圏をはじめ、海外でも話題を集めた作品に相次いで出演してますます発展する演技力を披露した。 また、「星から来たあなた」は、特別出演の形式で参加したにもかかわらず、視聴者の視線を一気にひきつけたことがある。 そのようなユ·イニョンが「仮面」でファム·ファタールキャラクターを引き受けて完璧な演技変身を試みる。

発行元ゴールデンサム·ピクチャーズの関係者は、「ミヨンは、世界のすべてのものを持っているがただ一つ、本当に愛する人の心だけは持っていない空のキャラクターだ。なので、憎むだけではない悪役で「仮面」に命を吹き込んだ」と伝えた。

「仮面」は、自分の身分を隠して、財閥家の嫁になったヒロイン、何の条件もなく、愛する女性を守ってくれる男主人公、そしてヒロインの実体を明らかにしようでは文字と非表示には、文字などの4人の男女が大邸宅という一空間に生活して広がる競争と暗闘、陰謀と復讐、ミステリーを描くドラマだ。

「仮面」は、4人の男女のシャギー話を扱った、緻密で強固なシナリオで20%を越える視聴率を上げたドラマ「秘密」を執筆したチェ·ホチョル作家の次期作である。 ここに「相続人」、「僕の彼女は九尾狐」、「チャン·オクチョン、愛に生きる」など、さまざまな作品を渉猟したブソングチォル監督が会った。 また、ユ·イニョンをはじめ、スエ、チュ·ジフン、ヨン·ジョンフンなどが出演する。

「仮面」は、現在放映中の「ハイド守る、私」の後続である「においを見る少女」に続き、5月に初放送される予定である。

[写真提供=ウィルエンターテイメント]

(SBS funEより)





チュ·ジフン·キム·ガンウ·イムジヨン「姦臣」、海外ポスター...濃密である

(2015-03-26)

1420422160-3724423251.jpg

チュ·ジフン、キム·ガンウ、イムジヨン主演の「姦臣」(監督ミン·ギュドン、製作:することができ、フィルム)が海外ポスターを公開した。

25日、ロッテエンターテイメントは、「姦臣」の海外ポスターを公開して、「映画が去る3月23日から行われた2015年の香港フィルムマーケットで爆発的な関心を受けた」と伝えた。

「私の妻のすべて」のミン·ギュドン監督がメガホンを取った「姦臣」は燕山君11年、1万美女を捧げ王を勝手気ままにしようとしていた稀代の「姦臣」たちの熾烈な権力争いを描いた時代劇。

公開されたポスターは、王、上記の王になるために1万美女を捧げ燕山君を思うままに動かした最悪の「姦臣」であるスンジェ、芸術に与え喜びに陥った王燕山君、ベールに包まれた女性ダンフイと朝鮮最高の名機雪中梅、そして誘惑するようにそれらを周囲の女性たち毛むくじゃらの姿は、まるで朝鮮を覆った狂乱の歴史を表現するようだ。 赤く染まったタイトルロゴ「姦臣」の素敵な字体がポスターと交わる映画に対する期待感を加える。

映画は2015年5月に公開予定である。

写真提供。 ロッテエンターテイメント

(テンアジアより)





チュ・ジフン&スエ、ドラマ「仮面」出演確定…脚本はすでに80%以上執筆済み

(2015-03-10)

日本語版記事です~~


1420422160-3724423251.jpg
写真=マイデイリー DB


俳優チュ・ジフンとスエが5月に韓国でスタートするSBSの新水木ドラマ「仮面」(脚本:チェ・ホチョル、演出:プ・ソンチョル)の男女主人公に抜擢された。

チュ・ジフンは「メディカル・トップチーム」、スエは「野王~愛と欲望の果て~」以来2年ぶりにテレビドラマに復帰する。“信じて見られる俳優”の出会いであるだけに、業界を超えて大衆の熱い関心を集めている。制作会社のゴールデンサムピクチャーズは10日、「最高のコンビだと言える。二人の相乗効果を期待している」と伝えた。

「仮面」は自分の本当の姿を隠して財閥家に嫁入りしたヒロインと、無条件に愛する女性を守る男主人公、ヒロインの正体を暴こうとする者と隠そうとする者、既に知っている者など、4人の男女が一つ屋根の下で暮らしながら繰り広げられる競争や暗闘、陰謀、復讐、ミステリーを描いていく。4人の男女の複雑に絡み合ったストーリーを、緻密な脚本で20%を超える視聴率を記録した「秘密」を手がけたチェ・ホチョル脚本家の次回作だ。

スエは劇中、自分の幸せは借金1ヶ月分の利子である300万ウォンだと言い、「愛は贅沢なだけ」と叫ぶジスク役を演じる。父が残した借金のせいで生活に苦しみ、自分に似ている財閥家の女性の人生を生きることになり、抜け出せない渦に巻き込まれる人物だ。

チュ・ジフンの演じるミヌは、7歳で強制的に後継者の座につき、童心や家族愛、友情、愛のような感情を知らずに生きてきたキャラクターだ。家同士の政略によって出会ったウナが実は顔がそっくりなジスクだったことを知らず、他の裕福な女性とは違うジスクから抑えられない感情を抱くようになる。

「仮面」は既に80%以上脚本の執筆が終わっている作品だ。そのため、スエとチュ・ジフンは脚本を読んでしっかりとしたシナリオや魅力的なストーリーに魅了され、出演を決めた。

ゴールデンサムピクチャーズは「長期間の準備を終え、脚本も十分にできているだけに、完成度の高い作品が期待できる。チェ・ホチョル脚本家の脚本と『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』『チャン・オクチョン』を手がけたプ・ソンチョル監督の演出、さらにスエとチュ・ジフンの好演が加わって、2015年の代表作が誕生するはずだ」と自信を示した。

「仮面」は「感覚男女」の後番組として韓国で5月にスタートする。

(マイデイリーより)






チュ・ジフン~メディア記事写真(大判サイズ)♪

(2015-03-10)

1420422160-3724423251.jpg


(TOPSTARNEWSより)






スエ&チュ・ジフン共演へ=『仮面』

(2015-03-10)


日本語版記事です~~

1420422160-3724423251.jpg

スエとチュ・ジフンが新水木ドラマ『仮面』(SBS)で共演することが分かった。

 同ドラマの制作を手掛けるゴールデン・サム・ピクチャーズは10日「スエとチュ・ジフンが『仮面』の主人公を演じることになった。これはKBS第2の『秘密』を執筆した脚本家チェ・ホチョルの新作」と発表。

 スエは『野王-愛と欲望の果て-』(SBS)以来2年ぶり、チュ・ジフンは『メディカル・トップチーム』(MBC)以来2年ぶりのドラマとなる。

 『仮面』は、自分の身元を隠し財閥一家に嫁いだヒロイン、何の見返りも求めず愛する女性を守る男性主人公、ヒロインの正体を明かそうとするものと隠そうとする者などにより邸宅で繰り広げられる競争や暗闘、陰謀と復讐、ミステリーを描く。

 同ドラマは『においを見る少女』の後枠で5月スタート。

(エンタメコリアより)






プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。