FC2ブログ

映画「姦臣」~撮影現場写真♪

(2014-10-12)


Instagramより

3f8bd0cc_o.jpg
#潭陽(タミャン)でまた#映画の撮影かボダン#瀟灑(ソセウォン)で#奸臣チクオトナボンガ家の前にバス二台年齢タプ(笑)



撮影車のようですね。







スポンサーサイト





「毎年一本は期待しても良くて、スーフィルムの表ロマンス映画」

(2014-10-12)


 http://blog.joins.com/media/folderlistslide.asp?uid=gojhm&folder=2&list_id=13523199より



映画製作社スフィルムは‘キム・ジョンウク検索’(2010,チャン・ユジョン監督) ‘私の妻の全てのもの’(2012,ミン・キュドン監督) ‘結婚前夜’(2013,ホン・ジヨン監督)等暖かい感性のロマンチック コメディを主に作った。 ロマンチック コメディを中心にオムニバス恐怖シリーズ‘恐ろしい話’(2012~)や現在の撮影中である史劇‘奸臣’(ミン・キュドン監督)のように他のジャンルも渉猟するという点で英国のロマンチック コメディ名家‘ウォーキングタイトル’とたびたび肩を並べる。 スフィルムは忠武路(チュンムロ)の代表的なファミリービジネス会社でもある。 ミン・ジンス(42)代表はミン・キュドン(44)監督の弟(妹)で、兄と共に六編の映画を作った。 ミン監督の妻ホン・ジヨン(43)監督もスフィルムで映画を作っている。 今年創立10周年をむかえたスフィルムのミン代表をマッコリ トークに招請した。


-同名映画をミュージカルで作った‘私の妻の全てのもの’は巡航中なのか。 “ソウル公演は終わったし、この前光州(クァンジュ)公演を始めた。 多くのミュージカルがそのように新年収益を出すことができなかった。 来年には損益分岐点を渡すようだ。”

-本来ワンソース マルチユース(一つの素材で多様なコンテンツを作ること)に関心が多いか。 “我が国にはDVD市長がないので映画の感動と余韻がすぐ消えてしまう。 映画の感動を持続させる方法でワンソース マルチユースをすることだ。 ‘私の妻の全てのもの’という(のは)映画をどのようにさらに長く記憶することができるようにするか悩んでミュージカルを作ることになった。 もちろん収益側面図無視することはできない。 ‘結婚前夜’も小説とレコードで作った。 ‘キッチン’(2009,ホン・ジヨン監督)もメーキング北を作って日本で販売した。 映画企画段階からワンソース マルチユース方案を探したりする。”

-‘私の妻の全てのもの’はスフィルム最高の興行作(463万人)という点でも格別だ。 “初めにはミン・キュドン監督が不倫素材ドラマ‘愛と戦争’感じが出るとししないといった。 説得するのに3ヶ月がかかった。 興行作だが、愛着行く映画ではない。”

-するとどんな作品に愛着があるか。 “‘西洋骨董(ゴルドン)洋菓子点(店)アンティーク’(2008,ミン・キュドン監督、以下‘アンティーク’)だったが、最近‘結婚前夜’に変わった。 日本漫画が原作である‘アンティーク’(映画会社家と共同製作)は理由が多い映画だ。 どこでも投資受けることが出来なかった作品を当時チュ・ジフン、ユ・アインという新人を連れて真冬にとったので。 ‘アンティーク’を通じて本格的に映画製作に飛び込むことになった。 ‘結婚前夜’はオムニバス映画という誤解を受けたうえに、監督の前作が弱いという理由ですべての投資家から拒絶された。 たたまなければならないが悩む時投資社一ヶ所と手を握ることになった。 皆ならないことといったが、121万観客を集めて損益分岐点をやすやすと越えた。 投資家から敬遠されてもどのようにでも映画を作るというのがスフィルムのモットーだ。”

-今まで出した13編の映画中に損をした映画はないようだ。 “2006年を除いたりしたしても抜けなくて映画を封切りした。 大きく損をした映画はない。 ‘キッチン’が16万観客に終わって最も低いスコアを出したが海外輸出おかげで大きい損害は見なかった。 多くの映画を20億ウォン台予算でとったが、100億ウォン映画のように見えるようにしようと製作スタッフが努力した結果ではないだろうか。”

-税理士出身という履歴が独特だ。 “成均館(ソンギュングァン)大商経大(サンギョン大)を卒業したが、職場生活がしたくなくて税理士資格証を取った。 租税研究院にしばらく通った後、ご両親に保証金を借りて税務法人を作った。 その頃ミン・キュドン監督は‘女子高怪談2番目の話’(1999)が興行した後フランス留学に出た。 兄は映画関係者の道、出た税務会計の道を歩いていた。 兄を通じて映画会社、演芸企画会社、俳優、監督の税務を処理して自然に映画を知るようになった。 その時だけでも霊化するつもりはなかったが、帰国した兄が願う映画を作れないのを見ると助けたい気がした。”

-型が反対しはしなかったか。 “私が製作仕事をするというと、映画は会計処理するようにするのではないとし反対した。 監督である自身も映画版で苦戦するが、何も分からない弟(妹)が映画仕事をするようにすることにはならないと考えたんだろう。 兄嫁様も、ご両親も反対した。 だが小さくても私の仕事をしたいという考えに2004年スフィルムを作った。”

-しばらく二つの名前で活動したと聞いた。 “3年間税務日課映画ことを併行した。 税務ことは民兵数という実名を、映画ことはミン・ジンスというペンネームを使った。 映画ことは兄が次期作をとれるように助けた後止めるという考えだった。 当時ベンチャーブームで税務業界が好況だった。 若くして富と名誉をすべて持ってみたわけだ。 ‘私の生涯最も美しい一週間’(2005,ミン・キュドン監督)を共同製作して、独立映画‘13歳、スア’(2007,キム・ヒジョン監督)をとったりしたが完全に映画側に足を漬けてはいない。 そんなに3年間映画仕事をして私の長さ(道が)合うか葛藤する渦中に、私の人生の進路を決めた事件が起きた。”

-どんな事件なのか。 “‘私の生涯最も美しい一週間’の成功に力づけられてどんな映画を共同製作することにしたが、私たちの兄弟の意志(医師)と関係なく陥ることになった。 製作方向に異見があったが、某投資配給会社チーム長がそのまま出て行けといったことだ。 力ない製作者として体験した悲しみであり衝撃だった。 真の製作者ではないのでこうしたことにあうふるまうようで、映画に専念することに決心した。 ミン監督をこれ以上傷つかないようにするという決心もした。 税務ことで足を完全に抜いて、税務で儲けたお金を映画にオールインした。 そして‘アンティーク’の版権作業を進めた。 ミン・キュドン監督の弟(妹)という修飾語を離してしまおうという決心をしたのもその時だ。”

-本来文化的感受性があるほうなのか。 “高校生の時からコン・ジヨン小説を読んだ。 税務法人を作る前には映像作家教育院も通った。 税務仕事をして短編映画製作を教える私設学院も通った。 シナリオ公募前に出品したこともある。 もちろんあくまでも趣味だっただけだ。”

-税理士経験が映画製作に役に立つ時があるか。 “非常に助けなる。 映画でも契約、会計、資金管理などがとても重要だ。 シナリオ生きる時も、海外で版権を買ってくる時も税理士経験が多いに役に立つ。 税務仕事をして広げておいた人脈も大きい力になる。 映画撮影のためにスキー場、食堂、病院等等を交渉する時電話一通ならば良い。”

-アルゼンチン映画が原作である‘私の妻の全てのもの’をはじめとして海外版権を買い入れて作る作品が多い。 “現在の後半作業中である‘ウォーキングかける’(チョン・ポムシク監督)はブラジル映画‘アップサイド ダウン’をリメークしたのだ。 ‘私の妻の全てのもの’が興行に成功して、南米側からこれも四肢アンケンニャミョ連絡をしてきた。 国内にも広く知られたフランス小説家ギョーム ムィソの『あなた、そこにありますか?』道(ド)版権を買って映画で作る。 国内には外国版権を仲介する専門家がない。 体のみであたるしかない。 版権購買を恐れない。 体当たりしてノウハウを積むことだ。”

-製作者としてやりがいを感じる瞬間は。 “インターネットで‘スフィルム映画は映像と音楽が良い’という文を見たことがあるが、気持ちが本当に良かった。 浪人する時永登浦(ヨンドンポ)のある劇場で‘若い日の肖像’(1991,クァク・チギュン監督)を見て俳優ペ・ジョンオクを憧れたが、‘世の中で最も美しい別れ’(2011,ミン・キュドン監督)を作って彼に会った。 他の俳優らと共に彼の家に招待されて食事をすることもした。 夢同じ時間だった。”

-後悔した瞬間もあったはずなのに。 “非常に多い。 ‘キッチン’はキャスティングがあまり荷が重くて脱力状態になったし、生まれて初めて点滴まで合った。 その映画をしながら友達数十人から金を借りることもした。 撮影三日前投資社が消えて、映画を作る金がなかったためだ。 ご両親が家を担保で貸し出し受けてお金を加えることもした。”

-映画を作って兄との摩擦はないか。 “監督と製作者は予算、キャスティング、シナリオなど三種類の問題で摩擦を体験する。 私たちも例外ではない。 私が映画ことをしなかったとすれば兄弟間争いもなかったらしいとの考えたのが一、二回ではない。 私の能力にならなくて残念な時もあったし、兄という(のは)理由でミン監督に災い解説することもした。 私たちの兄弟は霊化する前には戦ってみたことがない。 10年を一緒にしてもう多くのことを理解する間になった。 忠武路(チュンムロ)でも私たちを兄弟でなく監督と製作者で見る。 仕事をする時一度も兄だと呼んだことがない。 いつも監督様だと呼んで、兄と兄嫁様も日代表様だと呼ぶ。”

-製作者としてミン監督を冷静に評価するならば。 “演出力とシナリオ実力は優れる。 だが、韓国の映画産業構造に合う監督ではない。 投資社や俳優をぎゅっとつかんでショーマンシップを働かせる監督ではないという話だ。 鋭敏で繊細な性格だと傷と誤解も受ける。 監督として尊敬するのにまともに能力を広げることができる環境を作りたい。 だが、ミン監督が必ずスフィルムだけで映画を作らなければなければならないと考えない。”

-最近撮影を終えた‘ウォーキングかける’と‘隠密な誘惑’(ユン・ジェグ監督)はどんなものを期待すれば良いだろうか。 “‘ウォーキングかける’は主人公ポヒ(チョ・ヨジョン)が成人用品事業で成功する内容の19金映画だ。 独特の素材が国内観客にどのように受け入れられるか気になる。 俳優として軌道に乗ったチョ・ヨジョンが保身を図らない演技を見せる。 フランス小説が原作である‘隠密な誘惑’は映画会社シルクロードと共同製作する。 人生をひっくり返す、危険だが魅力的な提案に揺れる女の話だ。 大勢俳優柔軟席がイム・スジョンと呼吸を合わせる。”

-撮影中である‘奸臣’はスフィルム最初の時代劇だ。 “ミン監督の七回目映画だ。 延山郡(ヨンサングン)(キム・ガンウ)と彼を囲んだ奸臣金持ち(チョン・ホジン、チュ・ジフン)の話なのに、激しいキャラクターの饗宴が繰り広げられるだろう。 延山郡(ヨンサングン)時期彩虹社が1万人の女を宮に連れてきたという歴史的事実に基づいた19禁ファクション映画だ。 奸臣金持ちが王の目を遠くするために彩虹社役割をする。”

-スフィルムを韓国のウォーキングタイトルで作りたいのではないか。 “すべてのジャンルをみな好きだが、作る時は暖かくて明るいロマンスに注目が行く。 他のジャンルの映画もするが、毎年一つ程度はよく作ったロマンス映画を出したい。 今までスフィルムのロマンス映画が観客に失望を与えた少ない一度もない。 それがスフィルムのブランドになることができる。 ロマンス映画‘あなた、そこにあります’(ガーゼ、ホン・ジヨン監督)も期待しても良い。 ウォーキングタイトルに比較すれば家内手工業水準の小さい会社だが、外国映画に遅れをとらない映画を作りたい。”

-オムニバス恐怖映画シリーズ‘恐ろしい話’はずっと作る考えなのか。 “私たちもハリウッドのようにシリーズ映画を作ってみようといって始めたのが‘恐ろしい話’だ。 昨年封切りした2編(便)が内容的に失望を与えたことを認める。 急にさせたためだ。 それで3編(便)は十分な時間を設けて作ろうとする。”

-結婚考えはないか。 “本当にしたい。 ロマンス映画をたくさん作ったためか、人々は私が結婚二回はしたと思う(笑い). 忙しくて不規則な映画ことを理解する人に会ったら良いだろう。 映画監督妻? 家に監督は二人なら充分なのではないか(笑い). 映画仕事をする女も関係ないが、監督は避けたい。 ハハハ。”

-恐れることがなくて猪突的なスタイルのようだ。 “税理士時期から失敗した経験に足をとられないで成功した記憶を持って前進するほうだ。 まだ製作は難しくて、答がないと考える。 恐ろしいがあたって戦いながらこの道を行かなければならないと考える。 結婚して子供を産めば立派なプロデューサーで育てたい。”

-あまりにも忙しいもので分かるのに体力管理はどのようにするか。 “一週間に二回水泳をする。 今日は‘奸臣’撮影地である京畿道(キョンギド)華城(ファソン)で夜明けに帰ってきたし、一時間後にはホン・ジヨン監督とシナリオ会議をする。 そして明日はチョン・ジェウン監督が演出してスフィルムが共同製作する韓日合作映画関連会議がある。 全北(チョンブク)、群山(クンサン)に来た日本人女性教授が韓国男子学生(キム・ジェウク)と愛に陥る話なのに、‘ウンギョ’(2012,チョン・ジウ監督)の反対バージョンだと見れば良い。 来年にもそのような共同製作が多い。 去る10年があっという間に過ぎ去ったが、今後10年はさらにはやく過ぎ去るようだ。 映画をさらによく作るべきだとの欲に緊張もなる。”



「姦臣」は19禁になるようですね。
それから、ジェウク君主演で、韓日の共同製作ドラマが作られるそうです。






プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
チュ・ジフンさんを応援しています。
主に、チュ・ジフンさんの記事や画像、韓国芸能ニュース等をアップしています。
(イ・ジョンソクさんの記事は、"Happy&Dream time~イ・ジョンソク”で書いています)

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示